武藤マインツから正式オファー

サッカー日本代表でFC東京のFW武藤嘉紀が、ブンデスリーガ1部のマインツから正式オファーを受けていることが30日に分かった。
マインツ関係者によると、すでにオファーが表面化している、イギリスプレミアリーグのチェルシーに続き、日本人の選手が多く活躍するドイツからオファーが届いた。今後、日本国内で交渉を行うという。さらには、複数の欧州クラブからも武藤にラブコールが届く可能性が高い。武藤の名は、すでに欧州中に知れ渡っていた。マインツの関係者によると、武藤は、プロ2年目ながらJ1の舞台で活躍をし、日本代表に定着していることを高く評価し、チェルシーに続く正式オファーを出したのだという。FC東京のクラブ幹部は「武藤は、欧州で予想以上に評価を受けている」と話している。ヨーロッパの名門リーグで武藤が活躍する姿を見られる日も近いかもしれない。