香川が突然訪問に被災児童は涙

ドルトムントに所属しており、サッカー日本代表でもあるMF香川が熊本地震の被災地をサプライズ訪問しました。
熊本市立若葉小ではご当地キャラクターのくまモンの復興支援活動に飛び入り参加して、ミニゲームなどで交流しました。
「くまモンの方がスペシャルゲストでそこは恐縮でした。凄い歓声で迎えてくれて素晴らしい時間になりました」と語る香川真司選手。
また、突然の香川の登場に感動して泣きだしてしまう児童もいたほどだったといいます。
香川も幼少期に阪神大震災を経験をしました。
小学生時代に学校訪問で訪れたカズとの対面がサッカー選手を目指すきっかになったといいます。
「夢を持つことの素晴らしさを少しでも感じてもらえれば嬉しい」と香川は語ります。
この日は他にも3カ所の小学校を訪問。嘉島町ではJ2熊本でプレーしている巻も加わり小学生らと交流しました。
香川はアドバイザー契約する、「マニフレックス」の寝具を計500セットと約2000万円分を被災地に贈呈しました。