3D酔いはどうして起こる?

3D映画など臨場感の高い映像を見て気分が悪くなる「映像酔い」の仕組みの一端を、京都大とキャノンなどの研究グループが明らかにしたそうだ。映像酔いになった人では、視覚に関わる脳の特定の部位で、左脳と右脳とで活動リズムがずれることを見つけたという。
映像酔いは3D映画のほか、ドローンで撮影した揺れる映像などでも起こりやすい。吐き気、めまいなど症状は乗り物酔いと似ているが、どのようにして映像酔いが起きるかはいくつか仮説があるが分かっていないそうだ。
京大の山本助教らはカメラを激しく動かして室内を撮影した映像を作製。20~40代の14人に見せ、脳の活動を機能的磁気共鳴断層撮影で調べたとのこと。すると、酔った8人では物の動きを滑らかに見るために重要な部位の活動リズムが左右の脳で大きくずれたという。視覚に関わる他の部位や、酔わなかった人の脳ではこうした優位な変化は見られなかったそうだ。山本さんは「活動リズムのずれと不快感がどう関係しているのか、さらに研究を進めたい」と話しているという。
研究が進めば3D酔いや乗り物酔いを改善する方法が見つかるかも知れない。

車並みの速度でクマが国道を走る

新潟県村上市で12日、国道をクマが走る様子が撮影されたそうだ。クマは冬眠から目覚めたばかりのツキノワグマと見られている。
毎年、山間部の集落などで目撃されるクマ。件には今年度も52件の目撃報告があるとのこと。12日午後7時、村上市の国道7号線ではツキノワグマがトンネルを走る様子が撮影された。クマに詳しい新潟大学農学部の箕口教授は「すごいですね。車と同じくらいの速度で走れるんですね。大きさから言うとグマというよりは若グマ、さらにはもう少し成長した程度のクマと考えられます」とのこと。
クマが冬眠から目覚めたばかりの時期ということから、国道の近くで冬眠していた可能性があるという。
国道で走るクマは、クマが人間社会のすぐ近くで生活していることを教えてくれる。冬眠から目覚めて間もないクマなら空腹で気性が荒い可能性があるので特に注意が必要だという。それだけクマが住む山を切り開いて人間が侵略してしまっているということなのだろう。うまく棲み分けなければならない。

マツコ、秋葉原でヲタトーク

「モーニング娘。」などが所属するハロプロのファンとしても知られるタレントのマツコ・デラックスが、14日深夜放送のバラエティー番組「夜の巷を徘徊する」の収録で東京・秋葉原を訪れ、ハロプロファンが集うカフェでファンと共に熱い”ヲタトーク”を繰り広げたそうだ。
番組ではマツコが初めてのオールロケに挑戦し、心の赴くまま気に入った店に入ってみたり、通りすがりの人に声をかけてみたり、その人について行ったりとひたすら夜の街を彷徨い歩くという内容なのだそうだ。その日に歩くエリアのみが決まっており、今回は秋葉原を訪れる。
ハロプロファン歴17年というマツコは、秋葉原に着くなり「一軒行きたいお店がある」と話し、ハロプロのオフィシャルショップに自ら電話をして撮影の交渉を行ったそうだ。モー娘。の人気曲「サマーナイトタウン」の頃からファンだと言い、店内のグッズを物色しながら「でも本当はあの頃、モー娘。よりも『太陽とシスコムーン』が好きだったの」と告白した。
ハロプロファンが集うカフェではファンと共に「道重さゆみ卒業後の”推し”がなかなか見当たらない」などと熱く議論した。「実はハロプロファンだということを解禁するまでには、だいぶ覚悟がいった」と明かしながらも、「話をする相手がいないのよ。また来ちゃおうかな」とその店が気に入った様子だったという。
夜の街を心の赴くままに徘徊するこの番組。深夜ならではの雰囲気で面白そうだ。

マツコと共演NGな大物タレント

恋愛トラブルや犬猿の仲、キャラがかぶると言った理由で共演NGな芸能人は意外と多い。
現在売れっ子のタレント、マツコ・デラックスにも実は共演NGな大物タレントがいるそうだ。
そのタレントとは、あの美輪明宏だ。
確かに女装しているところや厳しい意見をズバズバ言う姿はキャラがかぶっているとも言える。
しかしNGの理由はそういったものではなく、「マツコが美輪さんのことを大好きすぎるのが原因」なのだそうだ。
マツコにとって美輪明宏は最も尊敬する人物の一人で、たまたま同じテレビ局の楽屋にいると聞けば、挨拶するためにすっ飛んで行くほどだそうだ。
マツコのように女装やゲイといった路線で有名になると「わたしが代表よ!」みたいな顔をして調子に乗る人が多くいるが、マツコは自分の立ち位置をわきまえているし、同時にオネエブームが来るずっと前から”第一人者”の美輪さんこそが自分たちのトップだと思っているそうだ。
以前マツコはテレビ番組で、ある遊園地を出入り禁止にされていることを告白したそうだ。「目立っちゃうから女装とヘビメタはダメみたいなのよ」と分析したマツコだったが、さらに続けて「わたしたちクラスはまだ追い返されるかもしれないけど、美輪さんが来たらどうするのかしらね?美輪さんにも帰れって言うのかしら」と話していたそうだ。このエピソードからも美輪さんを敬愛していることがうかがえる。
それゆえにマツコが美輪さんと共演したら、好き放題言う姿勢が影を潜めて静かなマツコになってしまうのではないか、ということを多くの番組関係者が勝手に心配して共演NGになっているとのこと。
マツコにとってみれば「余計なことを」と思っているかもしれない。マツコが大好きな美輪さんとの共演が実現する日はやってるくのだろうか…。

オードリー春日、フィン水泳で日本代表に

お笑いコンビ、オードリーの春日俊彰が、6月6日にイタリアのラヴェンナでおこなわれる、「フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会」の男子サーフィス50メートルの部門で、日本代表に選ばれた。
7日、東京都内で記者会見を開いたオードリーの春日は、お決まりの満面の笑みでフィンを抱えながら登場をし、「このたび、日の丸を背負うことになりました!オードリー春日でございます!トゥース!」といつもより気合の入った自身のギャグで喜びを表現した。
フィンスイミングとは、足に足ヒレを装着し、水面や水中を進む水泳競技である。
春日がこの協議を始めたきっかけは、TBS系の「炎の体育会TV]の企画で競技に挑んだことである。
果たして一番輝くメダルを手にすることは出来るのだろうか。期待が集まる。

ストレスと毛はつながっている

現代は、「ストレス社会」だと言われています。
そのストレスが与える毛髪や頭皮への影響はとても大きく、また、直接的な痛みはないので、自分自身で気づくということなかなか難しいものです。そしてそのストレスは、何かしらのサインが出て初めて気づく人が多いのです。
過度なストレスを受け続けることは、心にも身体にも良くありませんよね。ストレスは、身体の一番弱っている部分に影響が出てきてしまいます。ストレスが原因となる、「円形脱毛症」や「白髪の増量」これらの症状は突然現れる事が多く、急な症状にかなり驚いてしまいます。心身の疲れ、悩みが突如として、毛髪や頭皮に悪い影響、症状として現れるのです。
また、ストレスによって身体が緊張状態でいると、血液の流れが悪くなり、体内の毛細血管などの細い血管が通っている箇所に、血液が回りにくくなってしまうのです。そのことから、血液から栄養を補給し、伸びる毛髪は、自然と育ちが悪くなってしいまうのです。その結果、毛髪を育てる細胞活性も低下します。
ストレスを完全になくすことはできませんが、原因となる事を少しでも排除し、心身がリラックスできる環境にする事はとても大切な事です。いかがでしたでしょうか?ストレスと髪の毛はこのような因果関係あったのです。

とがった髪は悪魔崇拝?

イランで、髪の先端をとがらせたスパイキーヘアや斬新な髪形が悪魔崇拝を示すものだとして禁止されたそうだ。またタトゥーなど、男性の体への装飾も違法となる見込みとのこと。
イランの若者たちの間では近年、ギザギザのヘアスタイルが流行しているそうだが、その是非を巡る意見は二分しているほか、イラン当局はこうした髪型を西洋的で反イスラム的とみなしているそうだ。
イラン学生通信によれば、イラン理容組合のMostafa Govahi組合長は「悪魔崇拝の髪型は禁止となった」「悪魔崇拝スタイルの散髪を行う理容店は厳しい処分を受け、資格が取り消される」と語り、そのような店は「イスラム制度の規則に違反する」と述べた。またタトゥーも禁止されるほか、若いイラン人の男性たちの間で人気が高まっている眉毛抜きや日焼けサロンも容認されなくなる見込みとのこと。
Govahi氏はスパイキーヘアのカットなどを提供しているのは無認可の理容師らだと指摘している。該当する店は既に特定されており、今後何らかの措置を取っていく意向を明らかにした。
宗教によっておしゃれも制限されるというのは若者たちの反発を買うことにならないのだろうか?それにしても「とがった髪型は悪魔崇拝だ」などというのはあまりに極端な気がする。

「ビスコ坊や」は実は女の子?

江崎グリコのお菓子「ビスコ」のパッケージに描かれている笑顔でビスコをほおばる男の子、通称「ビスコ坊や」。この子が実は女の子、もしくは男の娘だという説があるのだそうだ。
話題になったのはTwitterに投稿された「これ女の子だったのか…21年間男の子だと思ってた」というツイート。ツイートには新キャンペーンデザインのビスコの外箱が添えられていた。ビスコは母の日に合わせて3Dフィギュアのプレゼント企画を展開中で、外箱にはその一例として子どもの3Dフィギュアが1体プリントされている。子どもは短めの黒髪でビスコ坊やにそっくり。しかし服装は赤いワンピースと女の子らしく、ビスコ坊やが女の子だったのかと思える写真だ。
ネットでは「このツイート見るまで男の子だと思ってました」など驚き時の反応が相次ぐ一方、「男の娘かもしれませんよ?」など女装した男の子だったのではないかと推測する人も。
実際のところはパッケージの子どもはやはり男の子なのだそう。3Dフィギュアのモデルはビスコ坊やではなく単なるショートカットの女の子で、特に相手を想定した訳でもないそうだ。今回のプレゼントキャンペーンでは女の子も応募できるということを分かりやすく伝えるため、スカートの女の子を起用したとのこと。
それにしても3Dフィギュアのイメージ画像があまりにも顔がリアルなのが何とも…。

武藤マインツから正式オファー

サッカー日本代表でFC東京のFW武藤嘉紀が、ブンデスリーガ1部のマインツから正式オファーを受けていることが30日に分かった。
マインツ関係者によると、すでにオファーが表面化している、イギリスプレミアリーグのチェルシーに続き、日本人の選手が多く活躍するドイツからオファーが届いた。今後、日本国内で交渉を行うという。さらには、複数の欧州クラブからも武藤にラブコールが届く可能性が高い。武藤の名は、すでに欧州中に知れ渡っていた。マインツの関係者によると、武藤は、プロ2年目ながらJ1の舞台で活躍をし、日本代表に定着していることを高く評価し、チェルシーに続く正式オファーを出したのだという。FC東京のクラブ幹部は「武藤は、欧州で予想以上に評価を受けている」と話している。ヨーロッパの名門リーグで武藤が活躍する姿を見られる日も近いかもしれない。